中央競馬の買うべき注意馬をピックアップしております

たまには注意馬ええやん

小ネタ・特ダネ

【旅行記】レディスヴィクトリーラウンド2020 佐賀ラウンド観戦記

更新日:

去る2月22日、土曜日に佐賀競馬場で行われた
レディスヴィクトリーラウンド2020
(以下:LVR)の佐賀ラウンドを観戦に行ってきました。

LRVは、日本の地方競馬全国協会が主催する
女性騎手のための騎手招待競走シリーズです。


2016年から開始され、今回のLVR2020で4回目となります。

特に今回は、2020年1月27日より短期免許を取得し、
南関東競馬で活躍中のミカエル・ミシェル騎手が参戦しています。
なんと4回目にして、これまでで最も多い7名の出場騎手が揃いました。

もし現在休養中の高知在籍の別府真衣騎手が参戦していたら、
本当に面白かったと思います。


また、2019年の12月に落馬負傷し療養中だった
浦和競馬所属の中島良美騎手がこの佐賀ラウンドから復帰しました。


出場騎手が勢揃いし、チャンピオンを目指した熱いレースが繰り広げられることを
期待しながら、佐賀競馬場へと向かいました。

 

佐賀競馬場は、佐賀県鳥栖市にある緑に囲まれた競馬場です。
1万台収容の広大な駐車場の向こうに立つレンガ色のレトロな建物が目を引きます。

 

敷地に入ると、LVRの盛り上がりが伝わるように、
騎手の名前入りのぼりが立てられていました。

ひとまずコースに出ると2レースが始まるところでした。

このレースでは、5番のブラウンモッソに高知の濱尚美騎手、
7番のレッドヴォヤージに浦和の中島良美騎手が騎乗していました。

濱騎手の追い込みはなかなかでしたが、4着まででした。
残念ながら二人とも馬券には絡みませんでしたが、
馬券を買っていなかったのでノーダメージですみました。

先にパドックの様子を見に行くと、既に人だかりができつつありました。
ミシェル騎手効果で外国のメディアの姿もあります。

当然、私もミシェル騎手を目当てです。
ですが、イチオシではありません。

私のイチオシの騎手は、岩手の関本玲花騎手です。
関本騎手は岩手競馬で8人目の女性騎手で、
凛としたたたずまいと可憐な容姿の持ち主です。

勿論、初騎乗から9戦目で初勝利を挙げるなど、将来有望な騎手です。
なお、関本騎手はこのLVRから三ヶ月後の5月9日に放送された
『炎の体育会TV SP』に出演しています。

この時は、ミシェル騎手と一緒に出演し、
そのかわいらしさを全国にお披露目しました。

横断幕も非常にキュートで目を引きます。

 

4レースと5レースの間に騎手紹介があるとのことで、
中央ステージ前に移動しました。

全員の名前入りののぼりがステージに立てられ、今や遅しと大観衆が待っていました。

一人ひとりの、インタビューの後は集合写真です。

関本騎手は、ファンサービスもバッチリです。

同期の中島騎手と並んで歓談しているのは良い雰囲気に見えます。

切磋琢磨して先輩方を越えて欲しいです。

 

騎手紹介が終わり、5レースは見ずにパドックへ一目散に戻りベストポジションを確保します。
いよいよLVR第1戦となる6レース目のパドックです。

大盛況も大盛況で、体感的にはいつもの三倍以上の人
集まっているような気がします。

勿論注目は推しの関本騎手とミシェル騎手ですが、
やはり宮下瞳騎手や地元の岩永千明騎手は気になります。

特に宮下騎手は、日本の女性騎手最多勝記録保持者でもあり、
流石に雰囲気が凄かったです。

こうして始まった第1戦は、道中前目でレースを進めた岩永騎手が、
最後の直線で抜け出し圧勝しました。

一番人気に応えた岩永騎手は、地元のファンの前で見事勝利を飾りました。
また、2着には怪我から復帰してここに参戦してきた中島騎手が、
大外から追い込んで飛び込んできました。

7レースのマニフィーク賞を挟んで8レース目がLVR第2戦です。

パドックに移動している様子や、待機している様子が印象的だったのでじっくり見てしまいました。

木之前騎手も関本騎手も笑顔です。

宮下騎手と木之前騎手の名古屋競馬コンビが談笑しています。

いよいよ、勝負の第2戦のスタートです。

濱騎手、ミシェル騎手、関本騎手のハナ争いは激アツでした。

結局、関本騎手がハナは取りきったものの、
向正面で濱騎手に先頭にたたれ、そのまま押し切られてしまいました。

このレースは、1着が濱騎手、2着が中島騎手、
そして3着が関本騎手と2019年デビューの同期三人によるワンツースリーでした。

中島騎手は、1着はなかったものの、
連続2位でポイントではトップかと思っていたのですが、
着順掲示板を見てアッと思わされました。

4着に第1戦で1着だった岩永騎手が入っていたのです。
その結果、僅差で佐賀ラウンド1位は岩永騎手という結果に終わりました。

2位は勿論2着2回の中島騎手。

そして3位は、第1戦6着、第2戦1着の濱騎手でした。

表彰式に並んだ三人はちょっと緊張しているようでした。

 

特に岩永騎手は地元ということもあり、
称賛の呼びかけがひっきりなしに起こっていました。

 

最後の記念撮影は皆笑顔で良かったです。

 

余談ですが、この2戦とも馬券が的中し、
非常に気分良く佐賀競馬を後にすることができました。

 

-小ネタ・特ダネ
-, , , , , , , ,

Copyright© たまには注意馬ええやん , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.